スプレッドシートでTODAY関数とDATEDIF関数を使って自動化をしてみた!

ビジネススキル

はじめまして!

めんずすくーるのライトです。

 

最近Googleスプレッドシートを使う頻度が増えてきて、これから使っていく方現在も使っている方含め色々話せたらと思ってます!

前回の記事

▶️https://mens-school.com/excel-or-spreadsheet/

あれから色々行うことが増えてきて関数はもちろんgasなんかにも手を出して現在は【業務効率】を考えて仕事をしています!

今回は最近使った関数を紹介していきます。

今回スプレッドシートでやりたい事

1.開始月(スタート月)から今日までで何ヶ月目なのかを知りたい。

今日の日付

開始月  顧客情報    【〇ヶ月目】

2.【】の部分を毎月自動で更新出来る様にしたい。

まずはGoogleスプレッドシートを開きます。

日付入力はTODAY関数】を日付を置きたい場所に合わせEnterで日付が出てきます!

スプレッドシートを開くと自動で今日の日付に変わります。

1.   私はシートのA1に[今日の日付]と記入して、B1TODAY関数を入れました!

今日の日付がわかったので、次は開始月を記入します。

2.  表の様にしたいのでC4辺りから開始します。

開始日は2021//〇と記入

隣、D4には顧客情報(名前)を記載。

その隣E4に今回表示したい数値(今回は何ヶ月目か)を出る様にしていきます。

E4にカーソルを合わせ関数を読ませます。使用するのはDATEDIF関数】になります。

DATEDIF関数とは、2 つの日付の間の日数、月数、または年数を計算します。

どの様に入力するのか?

=DATEDIF(C4,B1,”M”)

解説。

まずは=DATEDIF関数を選択し、(C42をみてください。,B11をみてください)

どこを選択して、数字()を出すのかを決めました!

最後の【“M”】はmonth()の意味になります。点々(ダブルポーテーション)で挟みます。

出したい月にしっかりと枠を当てはめていけると月がしっかり出てきます!

例えば

“Y”ならyearなので年を

“D”ならdayなので日を

になります。

知りたい情報によって選択していけたらいいですね!

これで、私のやりたかった事が実装出来る形になりました!

思い描いた内容が形になるのは嬉しい事ですね!!

最後に、ドラッグして下に進むと真ん中の(今回で、言うB1)値がずれてしまうので11個直して行くのが面倒でした!

スプレッドシートにはまだまだ色々な可能性があります。

やってみたら意外と出来ちゃう内容もありますので是非楽しみながらいじってみてください!

そんな関数やプログラミングをやってみたいな勉強してみたいなって方は参加して勉強してみるのもありかもしれませんね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました